2007年07月04日

キャッチ、キャッチ、キャッチだ!

catch.jpg
なかなか樂しい本です。キャッチコピーを作るのも見るのも面白くなりそう。
posted by GAKU at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby

2006年12月30日

どっこでも行くぜ〜

なぎら健壱師匠の歌に「どこでも行くぜ」って曲があるんですが、
これが、僕らの気分にぴったりハマってて。
いやぁ、名曲ですよ。
posted by GAKU at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby

2006年08月20日

できるビジネスマン

仕事の合間に釣具屋に寄ってみたんです。
最近、釣りを始めたら仕事の途中でも寄ってみたいところが増えちゃって…。
そうでなくても本屋でも行こうものなら、ほとんど全てのジャンルに目を通しちゃうものだから、何時間もいるはめになります。

それで、その釣具屋でぷらぷら見ていると、
いかにも“仕事ができます”といった風情のビジネスマンらしき人が、結構な勢いで入ってきて、
いかにも“時間がないんだけど”って雰囲気で、早速店員をひっぱってきて、両手を40cmくらいの幅に広げて「これくらいの魚を釣るつもりなんだけど、竿はどういのうがいいの?」ってのたまうんです。
まあ、自分以外みんなバカだと本気で思ってるタイプですね。
店員が「釣りたい魚の種類や釣り方によって変わるんですけど・・・」って言うのに対して、
「素人だからさあ、そういうのわからないんだよねぇ」と言うわけです。
更に「針の大きさはどうやって決めるの」とか「大きい魚がかかると糸が切れるでしょ」とか「はは〜ん、なかなか釣れない時には少し小さい針に付け替えるワケね」と知ったかぶりをし、「じゃあ、それ10セットちょうだい」と大人買いで豪快を装ったりして。
挙句には「釣れるの?」と威張ってみせて、“だいたい見切った”ような態度でもう釣ったような話をします。

調べて来い!何がわかったんだ!てめぇみたいなもんがのさばってる社会は間違ってるんだ!

ちょっと取り乱しましたが、僕はこう思うんです。
やってもみないで、楽しようとして人から聞いて、体裁は整える。
ずーっとそうやって生きてきたんでしょうけど、
そんなもの、趣味でもないし、楽しくもないし、体験にもならない。
知識が残るだけ。
そんなことでいいんでしょうかねぇ。
でも、
そういう人、多いような気がしますね。
posted by GAKU at 01:53| Comment(0) | TrackBack(1) | Hobby

2006年08月15日

釣り

先日、外房へ釣りに出かけてきました。
釣りの番組を作りたくて25年ぶりくらいに釣竿を持ってみたんです。
子供の頃はお金がないですから、
釣りに行くと言ったって、近所の沼で何が釣れるのかもわからないまま釣り糸をたれていた訳ですが、
今なら、大人買いならぬ、大人釣りで遠くまで行けるし、仕掛けも豊富です。
食べられる魚がちょっとだけ釣れました。
あまり釣れないところがハマりそうな予感。パチンコと一緒ですね。
でも、今年はなんだか気候の関係でどこもあまり調子が良くないんだとか…。
釣れても釣れなくても楽しもうって気持ちが大事なんですよ。
これで、企画も成立すれば、趣味と仕事が両立するんですけどね。
posted by GAKU at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby